安産祈願の妊娠プレゼント。授祝ギフトショップ|安産のお守り『といなずき』

「妊娠プレゼント」アンケート

妊婦に贈るプレゼントに関するアンケート調査結果

授祝ギフトショップでは2010年2月10日から2月14日までの期間で全国のみなさまを対象に、「妊娠プレゼント」に関するアンケートを実施し、813名の方にご回答いただきました。
アンケートにご協力くださった皆様には厚く御礼申し上げます。

アンケート回答者の年代と性別

回答者の年代と性別

今までに妊婦さんへプレゼントを贈ったことがありますか?

全体の62.3%が、妊娠した人にプレゼントを贈ったことのあるという結果になりました。
プレゼントと一緒に、無事に元気なあかちゃんを出産することを願い、妊婦さんを応援したい気持ちがわかります。年代別で贈ったことがあると答えた人は、20代が55.0%、30代で57.5%、40代は67.7%でした。
贈ったことがある人を性別でわけてみると、男性が51.1%に対し、女性は73.5%と差が出ました。やはり「妊娠する」ということに対して女性だからわかる気持ちや、関心が高いことがわかります。
妊娠プレゼントを贈ったことがありますか?

まわりに妊婦さんはいますか? また、だれになら贈りたいですか?

現在、身のまわりに妊婦さんがいる割合は約50%でした。
また、誰になら妊娠プレゼントを贈りますか?(複数回答OK)という設問に、奥さん・親友は70%以上、ご自分の娘さんやお友だちなどへが60%以上の人が贈りたいと答えました。
20代・30代の回答者は75%以上のひとが友だちに贈ると答えていて、妊娠プレゼントはパーソナルギフトとして意識が非常に高いことがわかりました。
誰に妊娠プレゼントを贈りたいですか?

妊娠プレゼントと出産祝いの費用はいくらですか?

妊婦へ贈るプレゼントの予算は、3,000円〜5,000円が全体の半数以上になりました。
プレゼントを贈ることで妊婦さんを応援したい気持ちと、出産祝いもすぐあとに控えていることからなるべく予算を抑えたいという額が、3,000円から5,000円という金額に反映されたようです。意見のなかには、「あまり高価なプレゼントすると逆にプレッシャーをかけてしまいそう。」という声もありました。
日本では古くから、「内祝い(お祝い返し)」という風習があります。 しかし3,000円程度のお祝いにはが必要ないといわれていることもあり、妊婦へ贈るプレゼントは、3,000円程度が双方にとって負担が少ないのではないでしょうか。
妊娠プレゼントの相場

個別に比較してみると、妊娠プレゼントより出産祝いを多くしている人が全体の73.1%にのぼりました。
金額別に比較みてみると、妊娠プレゼントは3,000円から5,000円で、出産祝いは5,000円から10,000円というひとが一番多く、妊娠プレゼントも出産祝いも5,000円以上のプレゼントを贈る人がたくさんいることがわかりました。

あなたならどの妊娠プレゼントを選びますか?

妊娠プレゼントは『お腹のあかちゃんに対してではなく、妊婦さん本人に贈るプレゼント』と考えている人が全体の80%以上になりました。
ベビー用品が8.1%と低かったのは、「なにかあった時のために・・・」と配慮する人が多いからでしょう。
あかちゃんグッズは無事出産したときに出産祝いとして贈るのがベストですね。
人気は、安産を願う気持ちを伝える「お守り」や、精神的に不安定になりやすい妊娠時期を応援してあげる「リラックスグッズ」で、全体の62.1%にもなりました。
妊婦さんを勇気づけられるプレゼントが、妊娠プレゼントで一番重要なポイントのようです。
結果からみても、「妊娠プレゼントは、妊婦さん本人に贈るプレゼント」という認識が表されました。
妊娠プレゼントで贈るもの

妊娠プレゼントに対するご意見をください。

今まで、妊娠する事は当たり前のことだと思っていましたが、いざ自分が結婚して子供が欲しいと思ったときになかなか授からず、不妊治療の末ようやく授かる事ができました。現在妊娠5ヶ月ですが、私の兄夫婦がプレゼントしてくれたことがすごく嬉しかったので、大切な人には気持ちの伝わるプレゼントをしたいと思っています。

私が送るとしたら、もしも...って事があるかもしれないので、安定期に入ったら贈るようにしている。送るなら赤ちゃんに関するものではなくて、妊婦さんがリラックスできるものとか、頑張ってねって意味でのお守りかな。

海外ではベビーシャワーと言ってよくあること。 授かった命をお祝いしてあげるのは当然だと思う。
あまりプレッシャーにならないようなお守りや妊婦さんがリラックスできる商品を送りたいと思います。

嬉しい気持ちと不安な気持ちが交差するので、私はお守りをもらって「応援してくれている人がいるんだ」と心強く思うことができました。妊娠プレゼントはとても励みになると思います。

生まれて来るはずの命が粗末に消されていくこのご時世に、心がほんわかするプレゼントだと思います。

妊娠は私にとって未知の世界です。ただもしなったら...と考えると、不安と期待が隣合わせだと思うんです。そんな時に友達・同僚などから愛のこもったプレゼントをいただいたら、本当に嬉しく元気づけられると思います。

新しい命を授かる、 妊婦さんにとって期待と不安が入り混じる時期にこそ 一緒に寄りそう人がいるんだよ。と言う 気持ちを伝える為にも、一緒に喜びを分かち合う為にも いい機会だと思います。私自身、初めて子どもを授かった時は色んな不安がよぎりましたが、誰に相談していいものなのか一人でがんばらなくてはいけないのか、悩んでいた事もありました。今は元気な子どもと幸せな生活を送らせていただいているのですが、是非こう言う素敵な習慣が増えてくれれば、一人じゃないんだよ。と妊婦さんも勇気付けられるのではないでしょうか。

これからこどもを産む妊婦さんにとって周りからの贈り物やプレゼントは、祝福されているこの子は、祝福され、愛されて生まれてくるんだということが実感できるし、心の支えになると思う。

まずは無事の出産を願いますから、生まれてから使うベビー用品などは送りません。
赤ちゃんを授かった喜びを感じることができるようなものを送りました。

私の場合ですが妊娠するとうれしい反面、不安になったりしたのでプレゼントを貰うと、なんだかその人が自分の不安をわかってくれているようで心強くなれました。だから私も妊婦さんに対して応援の気持ちでプレゼントを贈りたいと思います。

▲ページトップへ