安産祈願の妊娠プレゼント。授祝ギフトショップ|安産のお守り『といなずき』

Message For You 授祝を贈られた方のオリジナルメッセージをご紹介しています。

page16

僕の宝物

今回三人目を妊娠。正直金銭的にも精神面も不安ばっかりのスタート。
もう三人目だから大丈夫でしょ、と周りは私の不安なんてわかってくれないし私ばっかり頑張ってるようで涙が出ちゃうこともしばしば..。
そんな中一番上の6歳のお兄ちゃんが私に向かって「僕たちの宝物ができたね、楽しみだね、ママありがとう。」と言ってくれました。
その一言にママは頑張ろうと心に強く誓いました。その後無事に男の子を出産。お兄ちゃんは溺愛。
パパよりもママの力になってくれてます!!

泣き終わると意外にスッキリ

妊娠中、つわりも特にひどくなく、畑仕事や思い荷物を持ったり、走ったり踊ったりしても特に何も起きなかったので、体的には本当に幸せでした。妊娠生活もなんだか自分が特別な存在に感じて、お腹が大きくなればなるほど、「こんなに幸せなの〜!!」と見て欲しいくらいでした。
ただ、人がいる間はいいのですが、特に一人でお風呂に入っていると、なぜか涙が出てきて無償に不安になりました。内容はその時々で違い、夫の浮気を心配してみたり、子どもとの生活を心配したり・・・このことはまだ誰にも言っていません。
泣き終わると意外にスッキリしてたりしました。

腹たったのを、良く覚えています。

お腹もずいぶんと張り出してきた、9ヶ月頃。 上の子もいて、ゆっくり休む日まもない妊婦生活。
夕食の後片付けをしようと、台所に立ち「はぁ〜」ため息を着きました。
夜になると、むくみも出てくるし、お腹も張るし...。
食事後のお皿洗いは、立ち仕事だし、お腹が突っかかって、シンクに横向きで洗わなくっちゃダメだから、変な姿勢で腰にも負担が来るし...一日の最後の苦行のようでした。それを苦痛に感じていた私は、その気の重さが、大きなため息となって、出ていたのです。
隣で、食後の一服をしていた主人がそれに気付いて一言。 「そんなに辛いなら、明日にすれば?」 この一見、親切そうな一言に、カチンと来ました。明日にしたって、どうせ、私がやる事に変わりが無い!! なんで、「たまには変わりにやるから、座ってれば?」の一言が出ないの?!と。
お腹の子どもは二人の子なのに、大変なのは私一人。「体に悪いものは食べるな」「冷やすな」と、制限ばかりは言うくせに、自分はそのために、皿の一枚も洗わないの?!と、大変に、腹たったのを、良く覚えています。

とにかく自分とお腹の中の赤ちゃんを信じる事。

長女が生まれてから約3年、次女が生まれてからもうすぐ9ヶ月が経とうとしています。
長女妊娠中は、ツワリで妊娠に気がつき、出産中までずっと吐きつわり。食事も出来ず、赤ちゃんが育つのか不安な中、栄養失調の症状が出てしまい点滴に通う日々。
朝から夜まで、トイレから一歩も出られずに過ごした日もありました。早くその状態が終わって欲しいと思う毎日で、出産が待ち遠しく思えました。出産に向けて、特に不安は感じず、「この子の生命力を信じよう。」「この子のタイミングで生まれてくるだろう。」と自然に思う事が出来たので、気持ちをゆったり構えていることが出来ました。
出産自体は、極度の吐き気による衰弱(食事が出来なかった)と不眠の為、30時間を超える分娩の間は辛かったですが、不安は無かったです。
生まれて来たときは、「あなただったのね!?あのツワリの原因は!」と思って、変に愛おしく思えました。
次女の妊娠中は、長女の世話に日々追われていて、ツワリも押し切る勢いでした。吐いても横になって休めず、後は気合いのみ。
長女の時と同じで点滴を受けたりして乗り越えましたが、あの小さくて「ママがいないと生きていられないのよ!!」という愛らしい存在を体内ではぐくんでいるという喜びがあり、とにかく毎日が幸せでした。
不安を覚えるママも多いと思いますが、とにかく自分とお腹の中の赤ちゃんを信じる事。
そうすることで、リラックス出来ると思います。

貴重なときでした。

おなかの中に新しい自分以外の生き物が存在するという不思議な感じにとまどいつつもうれしい気持ち。
女性としての喜び。悪いことできない感じ。おなががでかくて動きにくかった。
早くすっきりしたい。洋服が何を着ても似合わなく感じた。
顔もおかしかった。でも一番はなんだか優しい気持ちになれた貴重なときでした。

同じ境遇の人と色々と話がしたいです

夫のパソコンからメールします。今 つわりがひどいのですが夫はお構いなしに遊んでいます。
生まれてくる子供のためにがんばりたいのですがなんだか自信がありません。 だれか同じ境遇の人と色々と話がしたいです

産んで良かったです。

妊娠初期は切迫流産になり入院したり妊娠中毒症になって又入院したり一人目の時は大変でした。 でも産んで良かったです。

母親になる資格がないのか。。。

妊娠6週で見た心臓の動き。そのときの感動は今でも忘れはしない。
そして二回目の検診。 えっ???!!! 心臓がとまっていた。うそみたいにショックなことがあった朝、そのショックで赤ちゃんは天国へいっちゃったのか、 ホントウにごめんなさい。
私は、母親になる資格がないのか。。。

手がなかなか届かないので

昔から体が固かったので、お腹が大きくなってからはトイレにすごく苦労してます。
手がなかなか届かないのでイライラします。誰かに手伝ってもらうのは恥ずかしいし、かなり辛いです。。。

前のメッセージを読む

▲ページトップへ